monolog

いつかは消えてしまうかもしれない想い、場所、出来事の記録の日々
MENU

『マグニフィセント・セブン』



この映画を観に行く前日まではロウ・イエ監督の『ブラインド・マッサージ』を観るつもりで
予定を組んでいたというのに朝の目覚めと同時になんだか、むしょーにドンパチが足りない!!
派手なドンパチが観たいんだとハネケ監督に冷笑されそうなドンパチな思いに
脳みそが支配されそのまま逢いに行きました、新しい七人に。ふふ。

Cinemaの映画館で観た映画に『マグニフィセント・セブン』更新しました。

塩ってエライ。精進キムチ

ビーガン(精進)キムチにトライ。
コチラの素敵で丁寧なレシピを参考にしながら
量を半分にして白玉粉がなかったので米粉で味をまとめてみました。

相変わらずぶきっちょなんで見ばえはよくないけど・・
これが出来たて。ここから1日常温でおいたあと、冷蔵庫で保存していきます。


2日くらいたってから。


2週間後もそんなに酸味が出ず爽やかな味。


実は今まではキムチの味ってアミの塩辛とダシダが決め手と思っていたし
それがなければナンプラーさえあればなんとなかるさという感じだったけれど
最初の塩漬けさえしっかりやれば、なかなかいい味のキムチになるんですね。
なんだかんだと塩ってスゴイって今更ながら塩の力に感動しちゃった。
キムチって毎日味が変化していくから、食べていても楽しい。
ごはんいっぱい炊いて、お酒やビールや焼酎も用意しなきゃいかんね(笑)
これは、何度もリピしちゃいそうです。

一度かけたレモンは元には戻らない 「カルテット」



ドラマ、「カルテット」の1話を観ていたら、
から揚げ食べたくなって思わず作って食べてしまった。
はい、もちろん、レモンはたくさん用意しました・・(謎笑)

『沈黙 サイレンス』

チラシと半券

シーンとした場面で平気で声を出して「腰が痛い」だの
携帯の音声をオンにして時間を何度も確認し
映画館の中で「○時、○分です」と何度も音が出て
おまけに、いつまでもビニールの音をガシャガシャさせて
その音が延々と続いていて・・
なので、何度目かの時間の音の時にガッと振り向いて
迷惑ですと意思表示したつもりだったのだが効果なしだった。
それも、アンドリュー・ガーフィールドさんがだよ
『BOY A』よろしく震えて泣きの演技のいい場面の時にだよ
彼の場合、『BOY A』といい、『ソーシャル・ネットワーク』といい
『わたしを離さないで』といい、アタシの中では震え泣きさせたら
天下一品俳優さんという勝手な位置付けなので(笑)
もう、アンドリューさんの見せ場!って時にかぎってですよ
「腰が痛いね」とかオバちゃんの声がするんですよ。
時間気にしたり、腰が痛かったり、いつまでもビニールいじっていたかったら
どうして、この映画を選ぶ?数ある映画の中で、なぜ?
いや、どんな映画でもこんな客迷惑だけど、
不思議で不思議でたまらなくてですね、時間つぶしのために入るにしても
上映時間もちょっと長いし、スコちゃんことスコセッシ監督を知らなくても
あのタイトルとポスターとかの雰囲気だもの、
シリアスな映画だろうなって察しがつくでしょう。
しかも、あんなにシーンと静かな場面で、声出そうと思うかね?
仮に、うっかり声出したり、携帯の音出ちゃったりしたら
まずい・・ってなって、すんませんって気持ちになり
その後、大人しくしているよね、いや、アタシだったら、
ワザとじゃない生理現象でしかたがないお腹の音ですら申し訳なくて
両手で下腹わしっとつかんで観ちゃうけどね(どんなだ・笑)
で、これらの音を平気で出していた人、てっきり同じ人なのかと思いきや
3人別の人たちだったらしいことが判明しまして・・・(怒)
沈黙どころか、沈黙破られまくりなとんでもない環境で観た『沈黙 サイレンス』
Cinemaの映画館で観た映画に更新しました。

『人魚姫』



まさにお正月映画って感じのをようやく観た。

Cinemaの映画館で観た映画に『人魚姫』 を 更新しました。

『この世界の片隅に』



金曜日にサービスデーをやってくれているのがありがたくて
はじめて行ってみた、アルテリオシネマ。とても美しい映画館。
アニメは苦手だけれど、これは口コミで地道に広がったという
ひさしぶりに本当の観客たちの力で上映館も増えたと知り
日に日に観たい気持ちが強くなり思いきって行ってきたのだけれど
まぁ、時間帯もそんなにお客さんいないんだろうなと
それでも初めての場所だったので45分ぐらい前から
チケットを買っておけば大丈夫かなと思っていたら・・・なんと、満席。
全部で113席というのでほぼギリギリの整理番号。
結果、最前列という席で観るハメに。
いやぁ、すずさんパワーをナメてました、すみません。
あまりのことに、館内に展示してあるという今村昌平監督の
カンヌの時のトロフィーをちゃんと眺めてくるの忘れちゃった(笑)
おまけに先日、キネ旬で1位になったそうなのでまだまだ客足がのびそう。
客足が落ち着いた頃、もう一度、いい席で再見したいなあ。



Cinemaの映画館で観た映画に『この世界の片隅に』 を 更新しました。


2016年、心に残った映画たち

いつものように過ぎ去った年を思い、
昨年、映画館で観た映画の中で
心に残ったベストイレブン。順位はありません。
★の数とも関係ありません。

『太陽のめざめ』



Cinemaの映画館で観た映画に『太陽のめざめ』 を 更新しました。