091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

date :2005年10月

無心


ニャンコって自然に助けあう。
相手の耳クソをこれでもか、って
舐めて綺麗にしてあげる。
傷があれば、必死に舐めてあげる。
だけど、自分のご飯は絶対あげない(笑)
お互いを舐めあっている姿をみるたびに
そして、自分の欲するものには正直な姿に
人間にはない見返りを求めない潔い
無心のような世界を感じる。
これは、永遠の憧れなのかもしれない・・。

カテゴリー:日々の想いや出来事+空への手紙

そして何を揚げていたのかというと

おからドーナツに挑戦していたのであった。
お料理名人♪お菓子職人♪と思わず言いたくなるほど
美味しそうなものを作り続けるヨッシーさんが教えてくれているレシピ
おからドーナツに挑んでいたのであります。
しかし、水羊羹に続いてまた失敗してしまった模様のアタシ(泣)
おからと小麦粉の比率を逆にしてしまったのが原因かしら
高野豆腐の雰囲気になってしまった(泣笑)

粉糖を買ってくるのを忘れたので、うちにあった
きび砂糖を出来上がりにかけてみました。
んで、見た目は高野豆腐のような揚げ豆腐のような
感触になっちまいましたが、
味は、いいよ。うん、香ばしいよぉ(ほんとさ・笑)

そして、やはりおからを使っているということで、
お料理名人でありくいしんぼう仲間のくろねこさんのレシピ
かぼちゃいり抹茶蒸しパンに挑戦してみたかったのに
肝心のかぼちゃを買い忘れるという事態に(泣)
なので、また次の機会に挑戦するという楽しみをとっておくことに♪

んで、大量に残ったおからをどうしようと、適当に煮たり揚げたりした。
しかし、とんでもない量になってしまった(汗)



★おから適当揚げ
おからと鶏のひき肉とわかめと
にんじんと長葱の青いとこと、
水と卵と片栗粉とダシの素と
酒と醤油と少しの砂糖と
塩コショウとしょうが汁をガッツリ混ぜて
ガッツリ握り固めて油でじっくり揚げる。
しょうが醤油で食べる。けど、これを
ダシ汁みたいのんで煮てもいいかも。



★おから適当煮
ザク切りのにんじんとかまぼこを
ダシと醤油と砂糖と塩少々で煮る。
おからは、多めの油で炒めて卵も加え
さらさらに炒める。
煮ておいたにんじんとかまぼこと
その煮汁を加え味がたりない感じだったら
ここで足して炒め煮る感じで混ぜる。
んで、なんだか、かまぼこさんがいい仕事している。
美味しいけれど、この量さすがにどうしよう。
おから適当煮の器をもつと重いんです。マジで。
けど、スプーンでガシガシ食べるのも違う気がして(苦笑)

カテゴリー:日々の想いや出来事+空への手紙

揚げ物をしながら

昨夜、また大きなゆれを感じる。
何日か前もこの辺は地震があった。
思えばここ何年かは天災があまりにも多い。
しかも、大きな被害がおきるものが多い。
だけど、自然に起きることは、いくら
頑張っても止める事が出来ない。
ぐらぐらゆれる部屋とニャンコたち。
あらゆることが心配になる。
だけど、ゆれが止まると、揚げ物の続きをしていた。
危ないと思いつつ、やり残すのがイヤでたまらなくなる。
そういうどうでもいいアホらしいことに
全力を出してしまう自分にウンザリしてしまいながらも
何と自分を比べて、ウンザリしているんだろう・・
とも思ったりしてしまう。

アタシは1年前のアタシじゃない。
そして、昨日のアタシとも違う。
もう、全部過去で、過去に感じた事は、
今はもう感じないこともあるし
過去に感じなかった思いを、
強く感じるようになったこともあるし
とにかく、色んな服を着て脱ぐように、どんどん脱いで
どんどん違う荷物をもって、あるとき、全部ぶっ壊して
けど、また縫いつくろって、そうやって生きている気がする。

・・と、結局、何が言いたいのか、意味不明なのだけれど(笑)

いつか、何かで終ってしまう命なのだから
もう、自分にウンザリするのは、
いい加減よさなきゃと思った。
アタシはアタシなのだから。
そして、アナタはアナタなのだから。
いつもそう思っているのに、つい何かと比べては
落ち込んだり、悩んだりしてしまう。
だけど、そんなことしていたって、悲しいだけだ。
もう、よそう。やっぱり、それでいいと思いたい。

と、大きなゆれの後、思う。
揚げ物をしながら。

カテゴリー:日々の想いや出来事+空への手紙

あれから2年

そういえば昨日は、あるネットのお友達が
亡くなった日だということに、
大好きなネットのお友達の日記を読んで気がつく。
アタシは、そのことを忘れてしまっていた。
なんだか、バタバタと忘れていたのだ。。
いつも、映画の話をたくさん聞かせてくれた。
その人が観たがっていた映画や
すすめてくれた映画。たくさん思い出す。
あれから2年もたつなんて、信じられない。
今朝は朝から雨がやまない。亡くなった日を
忘れていたアタシを怒っているのかな。
でも、忘れてないよ、ちょっぴり皮肉で、
楽しくってたまんない日々を。
言葉遊びが大好きだった。映画のことになると
1歩もひかない感じだった。愛すべき人だった。
もっと、たくさん話したかったのに・・
そんな思いがよみがえる・・。

カテゴリー:日々の想いや出来事+空への手紙

調味料バトン

Page one」のラムさんから、
調味料バトンという楽しいバトンがまわってきました♪
くいしんぼうのアタシにぴったりです(笑)
では、さっそく遊びます♪

Q.次のメニューに調味料はかけますか?(薬味は含みません)

目玉焼き
ご飯の時はお醤油で目玉焼きは
少し水をいれて蒸し焼き半熟♪
パンの時はそのまま焼いて塩ガーリック胡椒。

納豆
お醤油、お砂糖。味噌の時もある。

冷奴
お醤油。

餃子
お醤油、お酢、ラー油。
または黒酢だけ。

カレーライス
うーん、特に。たまに醤油をかける時も。

ナポリタン
粉チーズいっぱい。

ピザ
ピザは何もかけないでそのまま食べるかも。

生キャベツ
生キャベツは、そのままバリバリって食べるか
お醤油か、レモン醤油かなぁ。味噌もいけるねっ

トマト
そのままガブリっ♪か、お砂糖。
え?お砂糖はほんとに美味しいんだよ、ほんとだよ(笑)

カキフライ
タルタルソースも好き。ウスターソースも好き。
あと、お醤油も好き。なので、三種類の味を楽しむ。

メンチカツ
ソースかなぁ。醤油の時もあるけど。

天ぷら
塩か天つゆ。

とんかつ
ソースとカラシかなぁ。あぁ食べたくなってきた(笑)

ご飯
そのまま食べる。でも、ご飯だけでもOKという
タイプではないので、おかずがなくて、ご飯だけだと、
ごま塩とか、ふりかけとか、あらゆるものをかけてしまうかも。
ちなみにベストマッチは、マーガリン醤油とお酢わさび醤油・・って
貧乏くさい?(笑)

Q.周囲に意外に驚かれる好きな組み合わせは?
納豆に砂糖をいれたときと、トマトに砂糖をかけたとき、かなり驚かれた。
けど、美味しいんだよ、マジで。

Q.それが一般的だと分かっているのに苦手な組み合わせは?
なんだろぉ、うーん・・そもそも一般的ってなんだろぉ?(謎&笑)

Q.ではラスト:バトンをまわしたい5人は誰ですか
どうしよう。またまたここで止めてしまうかもです(汗)
ごめんなさい。気がむいたら、誰かもっていってください(笑)

カテゴリー:日々の想いや出来事+空への手紙

Author.ガオ
cmaukie home
 【好き】
 映画 演劇 SYCYCD 
 サッカー 音楽 写真 散歩 本
 バニラアイス シュウマイ
 レモンケーキ 春巻 豆大福
 五目焼きそば タマゴサンド
 熱燗 電気ブラン ジンジャエール
 夕陽 冬の海 路地 ガリガリくん
 ニャンコの寝息 ワンコの笑顔
 鳥が斜めに飛ぶ姿
 カトルカールが焼きあがる香り

★飲喰雑記2012.4.9まではコチラ

 

私立探偵 濱マイクシリーズ BOX
映画三部作。
1作目「我が人生最悪の時」
モノクロ。哀しき友情。
日活映画の香り。
この玩具は閉まっておきなよって
ヤンのお腹をポンと叩くマイクの手が
人柄を表していて好きだなぁ。

2作目「遥かな時代の階段を」
ちょっと「エデンの東」のような
マイクの世界。

3作目「罠」
マイクとミッキー。
明と暗。太陽と月。これまた哀し。
不器用なマイクが恋する姿も良し。

「私立探偵 濱マイク」テレビドラマ版
テレビドラマ版濱マイク。
全話フィルム撮りで全話違う監督だから
キャラは一貫しているものの
各回の個性が強くある。
ドラマというより短編映画のよう。
毎回流れるオープニングの
「くちばしにチェリー」
(EGO-WRAPPIN')や、
YOUさんの予告などかつての
日テレドラマの傷天や探偵物語などを
彷彿させ毎週楽しみでした。

第1話「31→1の寓話」
緒方明監督作。
ちょっとマイクの服が
気合い入りすぎていて違和感(笑)
なかなか凝った話で面白い。
マニュアル通りに生きる哀しさ。
戦っている香川さん切ない。 野毛に
金ちゃんのお墓探しに行こう(謎笑)

第2話「歌姫」
前田良輔監督作。
横浜下町色全開で
このドラマの回のロケ嬉し。
磯村屋とかに焼きソバ
食べに行っちゃったもん(笑)
あの狭い路地も探しちゃった。

第3話「どこまでも遠くへ」
萩生田宏治監督作。
自分が生きている意味。
「ちゃんともっているよ」と
ハートをポンっとたたくマイクが優しい。
あきらかにメリーさんだよねという役柄で
岸田今日子さんが黄金町駅近の橋で
登場してくれるのが嬉しかった。

第4話「サクラサクヒ」
行定勲監督作。
この回が一番映画の濱マイクを
彷彿させる。話の軸になるのは
丈治とメイホアなんだけど
坂道の階段みたいなとこで
寝ころんで待っているマイクとか
横浜港の税関で情報を聞くとことか
二人組の刑事とのやりとりとか
あぁ、これがマイクだ~って感じです。
行定監督は映画版の時に助監督でした。
マイクとは縁が深いです。

第5話「花」
須永秀明監督作。
偽物マイクが出てきたり大阪に行ったり
マイクが黄金劇場でバイトしたり(笑)
ゴタゴタしている中でリストラ問題
独りぼっちの子供・・(泣)
子供の時の思い出がないから
子供にどう接していいのか
わからないというマイクに共感。
そういえば星野君・・・・いた?(謎)

第6話「名前のない森」
青山真治監督作。
ちょっと異色なマイクの世界感
いい意味でぶっ壊してくれていて
斬新で面白い。そうして、
「濱マイク」が「濱マイク」で
いたくなくなるというのは、実は
映画版の頃から伏線として
静かにあると思います。

第7話「私生活」
岩松了監督作。
岩松さんって器用な方なんだなぁ。
役者さんとしても劇作家としても
監督としてもなんでもこなしてしまう。
この回は野毛のパチンコ交換所で
マイクに情報をくれる謎の女サキが中心。
でも相変わらず謎の女です(笑)
赤いワンピースが華やかな
「誰も得はしないわ」というラストが好き。

第8話「時よとまれ、君は美しい」
石井聰亙監督作。
古風だけれど名作。
石井ワールドのロックな世界観。
自白剤の伏線。
意識が朦朧としている中での
声にならないくらいの
マイクの告白。 美しくて
哀しいラストに思わず涙・・。

第9話
「ミスター・ニッポン21世紀の男」
中島哲也監督作。
ぶっ飛んでます。アホです(笑)
中島ワールド全開です。
マイクとタダシの友情にもホロリ。
鑑別所で「立てよ、タダシ」と
言った時のマイクと同じように
都橋商店街でのラストでも
「立てよ、タダシ」といったマイク。
どんなに時が流れていても
ハートは一筋。 どこまでも
友達を見捨てないのだ。

第10話「1分間700円」
竹内スグル監督作。
クールです。この回のマイクは
ファッションのせいかな、どこか
『トゥルーロマンス』の時の
スレーター演じるクラレンスみたいで
やんちゃでカッコイイ雰囲気なのよねぇ。
しかし、ほんとに殺し屋の浅野さんが
ハマりすぎです。赦される意味を迷い
命を粗末にする独りの人間を
なんとかしてすくいたいと思う
命が消えそうな人間とのやりとりは
切ない感じです。ラストもクール。

第11話「女と男、男と女」
アレックス・コックス監督作。
マカロニウエスタンですよ、横浜で(笑)
おまけにミルクのエピソードまで。
色々盛り沢山なのに最後には
カラスでまとめちゃう
アレックス・コックス監督ステキです。
ってか、もう航海していない船で
どこへ行く?田口トモロヲさん(笑)

第12話 「ビターズエンド」
利重剛監督作。
最終回らしい最終回。
レギュラーメンバーが全員で
横浜鑑別所の歌を合唱する場面が
なんだか、すごく好きだった。
Bを演じたSIONさんは最高だった。
マイクを演じた永瀬さんの
どんな時も本気の思いが
ドカンと伝わってくる
迫真の演技に胸打たれる。
ラストに流れる「通報されても」
マイクのモノローグ。涙、涙。
利重監督の世界は温度があるね。




いつでも里親募集中
東北地方太平洋沖地震の支援に際してご注意ください 1
Google Crisis Response