monolog

いつかは消えてしまうかもしれない想い、場所、出来事の記録の日々
MENU

炎 アンサンディ (シアタートラム)


観劇、生で観たもの、映像で観たもの

そういえば今年は何を観に行ったのだろうとメモを辿ってみれば
初めに観たのが平幹二朗さんの「王女メディア」だった。
彼のお芝居を生で観るのは後にも先にもそれが初めてだったから
まさか、自分にとって最初で最後の平さんになるとは夢にも思わなかった。。
どこまでも淀みなく届く声と大胆でいて繊細な演技。
ちょっとした仕草でさえ遠くの席まで伝わってくる。
完璧な舞台を終えた後のカテコでのチャーミングさも魅力的で・・・
今年は、平らさんが逝ってしまい、蜷川さんも逝ってしまって、
寂しくなりました。

それにしても・・どんどんチケット代が値上がるので、
今までもそんなに観に行けてなかったけれど
更に来年はそんなに観に行けないかもしれないなあ。
そんな感じで、演劇が好きといいながら
ほんのちょこっとしか観ていないけれど心に残ったものとか彼是。

るつぼ (シアターコクーン)二回目


るつぼ (シアターコクーン)


マハゴニー市の興亡 (KAAT)


浮標(KAAT×葛河思潮社)




アルカディア(シアターコクーン)二回目



なんと、初日で最初で最後かと思っていたのだけれど・・
幸運にもチケットのプレゼントに応募したら当選して
中日過ぎに観に行くことができました(感涙)

夢の劇 ドリーム・プレイ (KAAT)


アルカディア (シアターコクーン)




スポーツ劇 (KAAT×地点)


このカテゴリーに該当する記事はありません。