0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

category :食、ときどきスーシー

塩ってエライ。精進キムチ

ビーガン(精進)キムチにトライ。
コチラの素敵で丁寧なレシピを参考にしながら
量を半分にして白玉粉がなかったので米粉で味をまとめてみました。

相変わらずぶきっちょなんで見ばえはよくないけど・・
これが出来たて。ここから1日常温でおいたあと、冷蔵庫で保存していきます。


2日くらいたってから。


2週間後もそんなに酸味が出ず爽やかな味。


実は今まではキムチの味ってアミの塩辛とダシダが決め手と思っていたし
それがなければナンプラーさえあればなんとなかるさという感じだったけれど
最初の塩漬けさえしっかりやれば、なかなかいい味のキムチになるんですね。
なんだかんだと塩ってスゴイって今更ながら塩の力に感動しちゃった。
キムチって毎日味が変化していくから、食べていても楽しい。
ごはんいっぱい炊いて、お酒やビールや焼酎も用意しなきゃいかんね(笑)
これは、何度もリピしちゃいそうです。

カテゴリー:食、ときどきスーシー

卵、バターなしのクッキー

卵、バターなしのクッキー

基本のレシピはコチラ↓を参考にさせていただきました♪
Cpicon 卵・バターなし。30分でスタバ風クッキー by pogue
バニラオイルとチョコがなかったので
バニラオイルなしで白煎り胡麻を入れてみました。
胡麻も香ばしくて好みだけれけど
今度はチョコチップいれてちゃんと作ってみよう。

カテゴリー:食、ときどきスーシー

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:グルメ

野菜カレー

野菜カレー

自分で作って食べるご飯というのは写真を撮る前に食べてしまうので(笑)
滅多にアップすることもないのだけれどこのカレーは
カレーと言えばコレかもというくらい、いっつも作る簡単野菜カレーです。
好みの大きさに切った玉ねぎと茄子、そしてアボガドのペースト、
ホールトマト缶をお鍋に入れてサラダ油、または胡麻油(意外にいけます)、
またはオリーブオイルをまわしかけて塩コショウしてフタをして
弱火で野菜から水分が出て柔らかくなるまでちょっぴりクツクツ煮込み
最後にカレー粉とお醤油を同じ量を入れて味付けをします。
いつもカレーを食べる時のスプーン1杯くらいずつで
OKって感じです(その日の好みがあるんで適当に・笑)
煮込みの途中でお味噌をほんの少しいれてもいい感じの塩加減になります。
野菜はなんでもOKなんですがホールトマトと玉ねぎと
アボガドはあった方が美味しいかも。簡単だし安いので
ホールトマト缶にしているけれど完熟トマトを何個か入れてもいい感じです。
アボガドのペーストはカレー粉だけだと、とがった味になりがちのカレーを
ほんのりマイルドにしてくれてお気に入りです。
ペーストと言っても皮が黒く柔らかくなったアボガドを皮と種をとって
スプーンの背でつぶすくらいの感じで全然OKです。

カテゴリー:食、ときどきスーシー

テーマ:食事日記(写真付き)
ジャンル:日記

花生湯園

ピーナッツ餡が甘くて美味しい


花生湯園が好き。何個でもいける。

確か材料にラードは入っていなかったので
スーシーのカテゴリーにいれておきます。

カテゴリー:食、ときどきスーシー

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

赤飯まんじゅうに挑戦

おうちでえいが」のヨッシーさんがいつも作って記してくれるレシピは、
ほっんとに何もかも美味しそうなものばかりで
眺めているだけで幸せです。でも、眺めているうちに
どうしても食べたくなるしお腹空くし大変です(笑)
その豊富なレシピの中の「赤飯まんじゅう」というのがやけに気になり、
うっかり挑戦してみちゃいました。でもアタシが作ると全然違っちゃいました
なので、ちゃんとした美味しそうな赤飯まんじゅうの画像とレシピは
素敵なヨッシーさんのページで味わってくださいねコチラです

ちなみに牛乳がなかったので水分は全部お水にしたので
一応、スーシーんとこにアップしちゃいます。
・・というか、もう、蒸す段階からヤバかった(笑)

まんじゅうさんたちが満員すぎた・・(苦笑)

だって、どう考えても詰め込みすぎでふくらみそうにない
でも、なんか詰め込んじゃった。で、案の定こんなことに↓(苦笑)

ガオが作った赤飯まんじゅう

ごめん、赤飯まんじゅうさんたち。
アタシが作ったことでふっくらできんかったね、許しておくれ(泣笑)
でも、これ美味しい。何個でもいける。
甘めの皮とお赤飯のモチっとした感じがやけにツボ。
お赤飯って普段そんなに積極的に食べないのだけれど
これだったら、いいな。また作ってみます。
今度は、満員まんじゅうにしないで、ゆったり蒸してみよう(笑)

カテゴリー:食、ときどきスーシー

テーマ:作ってみた
ジャンル:グルメ

くるま麩のあんかけご飯

車麩飯
豚バラ飯にみえるかも・・みえないですね(笑)な、
くるま麩のあんかけご飯です。
こういうのほぼ毎日作って食べているんですが
作ってすぐ食べちゃうので、写真撮るの忘れて
あ・・って思っているうちに日々が過ぎるという(笑)
これも、だいぶ前に撮ったものです。

業務用スーパーで100円弱ぐらいで買ってきたくるま麩を使いました。
kurumahu.jpg kurumahu2.jpg
使いたいだけ水でふやかして柔らかくなったら
水けをしぼって半分に切って油で両面揚げます。
好みの野菜を昆布ダシで煮て、酒、みりん、
砂糖、醤油などで好みの味付けにして
揚げたくるま麩をいれてちょこっと煮て
水溶き片栗粉でとろみをつけてご飯にぶっかけてできあがり。
くるま麩って、とろんとろんで美味しくて大好き!

カテゴリー:食、ときどきスーシー

テーマ:こんなの食べてみた
ジャンル:グルメ

糖酥餅

糖酥餅
これは飲喰雑記のカテゴリーにするか迷いつつ
一応材料が小麦粉、砂糖、大豆油・・だけだったので
こっちにメモしちゃいます(ほんとかな?・笑)
通販でも売っているみたいですが
近所の中華食材屋さんにごはんの仕入れに行くと
レジ近くにあるのでいつも誘惑に負けて
ついつい追加して買ってしまいます(笑)
サクサク
そのまんまでも美味しいのだけれど
サっとオーブントースターで焼くとサクサク度が増して
美味しいです。なんか、甘いお餅みたいなのが
薄く真ん中に入ってるみたいなんだけれど
材料にお餅ってなかったきがするのでミステリー(笑)
最初は1個だけと思っていたのに、もう1個、もう1個と、
気がつけばあっという間に5個食べちゃいました。
シンプルな材料でもこんなに美味しいんですね。
今度自分で作ってみたいな。

カテゴリー:食、ときどきスーシー

テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ

素鶏で宮保鶏丁、腐竹巻を蒸したり揚げたり、菜食主義やビーガンでもない自分がなぜ素食に興味をもったか・・などアレコレぶつぶつ

近所の中華食材屋さんで素鶏、腐竹巻、黒ごま湯園、糖酥餅 etc・・

近所の中華食材屋さんで素鶏と腐竹巻が手にはいったので
ちょっぴり台湾素食(スーシー)気分でいきたいと思います。
台湾素食とは日本でいうとこの精進料理でベジタリアンというより
ビーガンに近い感じです。詳しいことはコチラです。

早い話がもどき料理で「素鶏」は大豆とお水だけで出来ていて
「腐竹巻」は湯葉をグルグルまいてあるので材料も大豆だから
「素鶏」と同じなのだけれど「腐竹巻」の方が弾力があって
豚のブロックのようなハムのような味わいで
「素鶏」はふわってして鶏の胸肉のような味わいです。

カテゴリー:食、ときどきスーシー

テーマ:作ってみた
ジャンル:グルメ

暑い時は緑豆湯

緑豆 緑豆湯・・の、つもり・・全然違うかも(笑)

緑豆湯を作って食べていると、亡きレスリーの
流星』という映画を思い出します。
この時、「緑豆湯」という名を知らないで
映画の字幕のまま「お豆のシロップ」として
観よう見まねで作った「お豆のシロップ 緑豆湯」
この映画はなんといっても脇キャラだったはずの
気立てのいい未亡人のランとルン巡査の話が泣かせるの。
そのランがいつも作っていた緑豆湯。緑豆は
体を冷ましてくれるので暑い夏にはもってこいですね。
初めて作った時よりも、もっと簡単に作ってみました。
まず、緑豆を沸騰した湯でさっとゆでこぼして
新しいお湯で柔らかくなるまで煮ます。お砂糖
(あれば、キビ砂糖や甜菜糖や三温糖みたいな茶色の)を
好みの甘さで入れ少し煮て出来上がり。そのままでもいいけれど、
冷まして冷蔵庫で冷やして食べると涼しい。

そしてあまった緑豆湯をさらに煮込んで餡子にして
トウモロコシの粉ともち粉をお水かぬるま湯で
適当に混ぜてこねて中に緑豆餡子を入れて丸めて
フライパンで蓋をしながらゆっくりと両面焼いて
お焼き風にしてみたけれど・・・・・どうかなぁ・・(笑)

トウモロコシ粉の緑豆餡のお焼き風 2つにわってみた

おやつにしては、けっこう腹もちがいいので
軽い朝ごはんになるかも・・?
アタシには、おやつにしかならないけれど・・(笑)

カテゴリー:食、ときどきスーシー

テーマ:作ってみた
ジャンル:グルメ

米麹で甘酒、甘酒ジャム、甘酒ジャム湯円

甘酒

近所のスーパーで米麹が見切り品で
安くなっていたので甘酒を作ってみる。
本当はポットのようなものでご飯と混ぜて
発酵させるみたいなのだけれど
うちにはなかったので、炊飯器で保温。。
うん、大丈夫・・、たぶん(謎笑)
お砂糖入れて煮込んだら、甘酒です!
ついでにジャムと甘酒ジャム湯円にもしてみました。

カテゴリー:食、ときどきスーシー

テーマ:作ってみた
ジャンル:グルメ

Author.ガオ
cmaukie home
 【好き】
 映画 演劇 SYCYCD 
 サッカー 音楽 写真 散歩 本
 バニラアイス シュウマイ
 レモンケーキ 春巻 豆大福
 五目焼きそば タマゴサンド
 熱燗 電気ブラン ジンジャエール
 夕陽 冬の海 路地 ガリガリくん
 ニャンコの寝息 ワンコの笑顔
 鳥が斜めに飛ぶ姿
 カトルカールが焼きあがる香り

★飲喰雑記2012.4.9まではコチラ

 

私立探偵 濱マイクシリーズ BOX
映画三部作。
1作目「我が人生最悪の時」
モノクロ。哀しき友情。
日活映画の香り。
この玩具は閉まっておきなよって
ヤンのお腹をポンと叩くマイクの手が
人柄を表していて好きだなぁ。

2作目「遥かな時代の階段を」
ちょっと「エデンの東」のような
マイクの世界。

3作目「罠」
マイクとミッキー。
明と暗。太陽と月。これまた哀し。
不器用なマイクが恋する姿も良し。

「私立探偵 濱マイク」テレビドラマ版
テレビドラマ版濱マイク。
全話フィルム撮りで全話違う監督だから
キャラは一貫しているものの
各回の個性が強くある。
ドラマというより短編映画のよう。
毎回流れるオープニングの
「くちばしにチェリー」
(EGO-WRAPPIN')や、
YOUさんの予告などかつての
日テレドラマの傷天や探偵物語などを
彷彿させ毎週楽しみでした。

第1話「31→1の寓話」
緒方明監督作。
ちょっとマイクの服が
気合い入りすぎていて違和感(笑)
なかなか凝った話で面白い。
マニュアル通りに生きる哀しさ。
戦っている香川さん切ない。 野毛に
金ちゃんのお墓探しに行こう(謎笑)

第2話「歌姫」
前田良輔監督作。
横浜下町色全開で
このドラマの回のロケ嬉し。
磯村屋とかに焼きソバ
食べに行っちゃったもん(笑)
あの狭い路地も探しちゃった。

第3話「どこまでも遠くへ」
萩生田宏治監督作。
自分が生きている意味。
「ちゃんともっているよ」と
ハートをポンっとたたくマイクが優しい。
あきらかにメリーさんだよねという役柄で
岸田今日子さんが黄金町駅近の橋で
登場してくれるのが嬉しかった。

第4話「サクラサクヒ」
行定勲監督作。
この回が一番映画の濱マイクを
彷彿させる。話の軸になるのは
丈治とメイホアなんだけど
坂道の階段みたいなとこで
寝ころんで待っているマイクとか
横浜港の税関で情報を聞くとことか
二人組の刑事とのやりとりとか
あぁ、これがマイクだ~って感じです。
行定監督は映画版の時に助監督でした。
マイクとは縁が深いです。

第5話「花」
須永秀明監督作。
偽物マイクが出てきたり大阪に行ったり
マイクが黄金劇場でバイトしたり(笑)
ゴタゴタしている中でリストラ問題
独りぼっちの子供・・(泣)
子供の時の思い出がないから
子供にどう接していいのか
わからないというマイクに共感。
そういえば星野君・・・・いた?(謎)

第6話「名前のない森」
青山真治監督作。
ちょっと異色なマイクの世界感
いい意味でぶっ壊してくれていて
斬新で面白い。そうして、
「濱マイク」が「濱マイク」で
いたくなくなるというのは、実は
映画版の頃から伏線として
静かにあると思います。

第7話「私生活」
岩松了監督作。
岩松さんって器用な方なんだなぁ。
役者さんとしても劇作家としても
監督としてもなんでもこなしてしまう。
この回は野毛のパチンコ交換所で
マイクに情報をくれる謎の女サキが中心。
でも相変わらず謎の女です(笑)
赤いワンピースが華やかな
「誰も得はしないわ」というラストが好き。

第8話「時よとまれ、君は美しい」
石井聰亙監督作。
古風だけれど名作。
石井ワールドのロックな世界観。
自白剤の伏線。
意識が朦朧としている中での
声にならないくらいの
マイクの告白。 美しくて
哀しいラストに思わず涙・・。

第9話
「ミスター・ニッポン21世紀の男」
中島哲也監督作。
ぶっ飛んでます。アホです(笑)
中島ワールド全開です。
マイクとタダシの友情にもホロリ。
鑑別所で「立てよ、タダシ」と
言った時のマイクと同じように
都橋商店街でのラストでも
「立てよ、タダシ」といったマイク。
どんなに時が流れていても
ハートは一筋。 どこまでも
友達を見捨てないのだ。

第10話「1分間700円」
竹内スグル監督作。
クールです。この回のマイクは
ファッションのせいかな、どこか
『トゥルーロマンス』の時の
スレーター演じるクラレンスみたいで
やんちゃでカッコイイ雰囲気なのよねぇ。
しかし、ほんとに殺し屋の浅野さんが
ハマりすぎです。赦される意味を迷い
命を粗末にする独りの人間を
なんとかしてすくいたいと思う
命が消えそうな人間とのやりとりは
切ない感じです。ラストもクール。

第11話「女と男、男と女」
アレックス・コックス監督作。
マカロニウエスタンですよ、横浜で(笑)
おまけにミルクのエピソードまで。
色々盛り沢山なのに最後には
カラスでまとめちゃう
アレックス・コックス監督ステキです。
ってか、もう航海していない船で
どこへ行く?田口トモロヲさん(笑)

第12話 「ビターズエンド」
利重剛監督作。
最終回らしい最終回。
レギュラーメンバーが全員で
横浜鑑別所の歌を合唱する場面が
なんだか、すごく好きだった。
Bを演じたSIONさんは最高だった。
マイクを演じた永瀬さんの
どんな時も本気の思いが
ドカンと伝わってくる
迫真の演技に胸打たれる。
ラストに流れる「通報されても」
マイクのモノローグ。涙、涙。
利重監督の世界は温度があるね。




いつでも里親募集中
東北地方太平洋沖地震の支援に際してご注意ください 1
Google Crisis Response