monolog

いつかは消えてしまうかもしれない想い、場所、出来事の記録の日々
MENU

『トリプルX:再起動』



早く『イップマン 継承』が観たいよー。それまでコレでつなげておかねば・・(笑)

Cinemaの映画館で観た映画に『トリプルX:再起動』を更新しました。

『ラ・ラ・ランド』



『セッション』を観た後にアタシはなんだか大興奮してしまって
とんでもない監督が映画屋さんになったと思って
チャゼル監督の映画を観続けると心に決めていたのだけれど
まさか、その後にミュージカル映画がくると思っていなくて油断していた(笑)
でも、観に行きました。すでに二回も。軽く中毒・・(笑)サントラほしい。

Cinemaの映画館で観た映画に『ラ・ラ・ランド』を更新しました。



『Wの悲劇』



角川映画特集、結局3本しか観ることが出来なかったけれど
懐かしかった。

Cinemaの映画館で観た映画に『Wの悲劇』を更新しました。

『ニーゼと光のアトリエ』

チラシと半券

Cinemaの映画館で観た映画に『ニーゼと光のアトリエ』を更新しました。

『セーラー服と機関銃』、『時をかける少女』

チラシと半券

角川映画特集ということで、とりあえず相米監督と大林監督の映画を。
本当はスロブギ観たかったんだけれど、上映スケジュールになかった。
あとは『犬神家の一族』観たいなあと思いつつも日程あわずで
んで、俳優さんだと優作さんなのだけれど、実はアタシ
『野獣死すべし』とか『蘇える金狼』とかの優作さんはあまりにも濃すぎて
観るたびに思わず声あげて笑ってしまうので(すんません・笑)
こんな観客がいたら迷惑なので自粛しておきます、何度も観たしね。
『探偵物語』とか『家族ゲーム』『それから』『BJブルース』
『陽炎座』の優作さんが好きなんだよなあ。もちろんテレビドラマの「探偵物語」も。

というか、久しぶりに観た『時をかける少女』に舞台製作のシスカンパニーの
北村明子社長が尾美さんのお母さん役で出ていたことに気がついてしまった。
役者さんだった時の北村さんといえばクロード・ガニオン監督の『Keiko』の時の
こざっぱりした印象が強かったけれど、醤油屋の女将さん的な雰囲気も
また違った感じの印象ですねぇ。

Cinemaの映画館で観た映画に
『セーラー服と機関銃』と『時をかける少女』更新しました。

『マグニフィセント・セブン』



この映画を観に行く前日まではロウ・イエ監督の『ブラインド・マッサージ』を観るつもりで
予定を組んでいたというのに朝の目覚めと同時になんだか、むしょーにドンパチが足りない!!
派手なドンパチが観たいんだとハネケ監督に冷笑されそうなドンパチな思いに
脳みそが支配されそのまま逢いに行きました、新しい七人に。ふふ。

Cinemaの映画館で観た映画に『マグニフィセント・セブン』更新しました。

『沈黙 サイレンス』

チラシと半券

シーンとした場面で平気で声を出して「腰が痛い」だの
携帯の音声をオンにして時間を何度も確認し
映画館の中で「○時、○分です」と何度も音が出て
おまけに、いつまでもビニールの音をガシャガシャさせて
その音が延々と続いていて・・
なので、何度目かの時間の音の時にガッと振り向いて
迷惑ですと意思表示したつもりだったのだが効果なしだった。
それも、アンドリュー・ガーフィールドさんがだよ
『BOY A』よろしく震えて泣きの演技のいい場面の時にだよ
彼の場合、『BOY A』といい、『ソーシャル・ネットワーク』といい
『わたしを離さないで』といい、アタシの中では震え泣きさせたら
天下一品俳優さんという勝手な位置付けなので(笑)
もう、アンドリューさんの見せ場!って時にかぎってですよ
「腰が痛いね」とかオバちゃんの声がするんですよ。
時間気にしたり、腰が痛かったり、いつまでもビニールいじっていたかったら
どうして、この映画を選ぶ?数ある映画の中で、なぜ?
いや、どんな映画でもこんな客迷惑だけど、
不思議で不思議でたまらなくてですね、時間つぶしのために入るにしても
上映時間もちょっと長いし、スコちゃんことスコセッシ監督を知らなくても
あのタイトルとポスターとかの雰囲気だもの、
シリアスな映画だろうなって察しがつくでしょう。
しかも、あんなにシーンと静かな場面で、声出そうと思うかね?
仮に、うっかり声出したり、携帯の音出ちゃったりしたら
まずい・・ってなって、すんませんって気持ちになり
その後、大人しくしているよね、いや、アタシだったら、
ワザとじゃない生理現象でしかたがないお腹の音ですら申し訳なくて
両手で下腹わしっとつかんで観ちゃうけどね(どんなだ・笑)
で、これらの音を平気で出していた人、てっきり同じ人なのかと思いきや
3人別の人たちだったらしいことが判明しまして・・・(怒)
沈黙どころか、沈黙破られまくりなとんでもない環境で観た『沈黙 サイレンス』
Cinemaの映画館で観た映画に更新しました。

『人魚姫』



まさにお正月映画って感じのをようやく観た。

Cinemaの映画館で観た映画に『人魚姫』 を 更新しました。

『この世界の片隅に』



金曜日にサービスデーをやってくれているのがありがたくて
はじめて行ってみた、アルテリオシネマ。とても美しい映画館。
アニメは苦手だけれど、これは口コミで地道に広がったという
ひさしぶりに本当の観客たちの力で上映館も増えたと知り
日に日に観たい気持ちが強くなり思いきって行ってきたのだけれど
まぁ、時間帯もそんなにお客さんいないんだろうなと
それでも初めての場所だったので45分ぐらい前から
チケットを買っておけば大丈夫かなと思っていたら・・・なんと、満席。
全部で113席というのでほぼギリギリの整理番号。
結果、最前列という席で観るハメに。
いやぁ、すずさんパワーをナメてました、すみません。
あまりのことに、館内に展示してあるという今村昌平監督の
カンヌの時のトロフィーをちゃんと眺めてくるの忘れちゃった(笑)
おまけに先日、キネ旬で1位になったそうなのでまだまだ客足がのびそう。
客足が落ち着いた頃、もう一度、いい席で再見したいなあ。



Cinemaの映画館で観た映画に『この世界の片隅に』 を 更新しました。


『太陽のめざめ』



Cinemaの映画館で観た映画に『太陽のめざめ』 を 更新しました。

このカテゴリーに該当する記事はありません。