monolog

いつかは消えてしまうかもしれない想い、場所、出来事の記録の日々
MENU

『この世界の片隅に』



金曜日にサービスデーをやってくれているのがありがたくて
はじめて行ってみた、アルテリオシネマ。とても美しい映画館。
アニメは苦手だけれど、これは口コミで地道に広がったという
ひさしぶりに本当の観客たちの力で上映館も増えたと知り
日に日に観たい気持ちが強くなり思いきって行ってきたのだけれど
まぁ、時間帯もそんなにお客さんいないんだろうなと
それでも初めての場所だったので45分ぐらい前から
チケットを買っておけば大丈夫かなと思っていたら・・・なんと、満席。
全部で113席というのでほぼギリギリの整理番号。
結果、最前列という席で観るハメに。
いやぁ、すずさんパワーをナメてました、すみません。
あまりのことに、館内に展示してあるという今村昌平監督の
カンヌの時のトロフィーをちゃんと眺めてくるの忘れちゃった(笑)
おまけに先日、キネ旬で1位になったそうなのでまだまだ客足がのびそう。
客足が落ち着いた頃、もう一度、いい席で再見したいなあ。



Cinemaの映画館で観た映画に『この世界の片隅に』 を 更新しました。


2016年、心に残った映画たち

いつものように過ぎ去った年を思い、
昨年、映画館で観た映画の中で
心に残ったベストイレブン。順位はありません。
★の数とも関係ありません。

『太陽のめざめ』



Cinemaの映画館で観た映画に『太陽のめざめ』 を 更新しました。

いつの間にか、今にして思えば



今にして思えば、あれが最後の日だったのかもしれない。
いつも店の奥で座っていた店主のおじさんが、
めずらしく店前に立って商店街を行き交う人たちを温かく眺めていた日があって
でも、アタシは気にもせず、あ、いつものおじさんだ・・と思いながら
その日は手荷物いっぱいだったし寄らずに通り過ぎたのだった。
それからしばらくして、店には、今までいたおじさんもおばさんもいなくなり
若い爽やかなお兄さんがいて、でも同じキムチ屋さんだったから
てっきり同じお店で実は忙しくて新しい店番の方を頼んだのだと勝手に思いこみ、
キンパとメルミムッという蕎麦粉のお豆腐のようなものを買った。

帰宅して、キンパを食べてみた。美味しい。
でも、何かが違う・・なんだっけ、何かが・・と頭の中でグルグルとなる。

観劇、生で観たもの、映像で観たもの

そういえば今年は何を観に行ったのだろうとメモを辿ってみれば
初めに観たのが平幹二朗さんの「王女メディア」だった。
彼のお芝居を生で観るのは後にも先にもそれが初めてだったから
まさか、自分にとって最初で最後の平さんになるとは夢にも思わなかった。。
どこまでも淀みなく届く声と大胆でいて繊細な演技。
ちょっとした仕草でさえ遠くの席まで伝わってくる。
完璧な舞台を終えた後のカテコでのチャーミングさも魅力的で・・・
今年は、平らさんが逝ってしまい、蜷川さんも逝ってしまって、
寂しくなりました。

それにしても・・どんどんチケット代が値上がるので、
今までもそんなに観に行けてなかったけれど
更に来年はそんなに観に行けないかもしれないなあ。
そんな感じで、演劇が好きといいながら
ほんのちょこっとしか観ていないけれど心に残ったものとか彼是。

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』



ド兄さんが出てくれている映画だというのに
いつもの人がいなかったなあ(謎笑)
やはり、ド兄さんの主演である『イップ・マン3』の日本での公開
来年の4月を待つしかありません。新宿辺りに観に行けばきっと、いらっしゃるはず。
一番前に座り、ド兄さんの動きに反応しながら戦い観ていらっしゃるはず。

Cinemaの映画館で観た映画に
『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』 を 更新しました。

『シング・ストリート 未来へのうた』  『十年 TEN YEARS』



12月も半ばですが、先月観た映画。
ラファロさんが好きだというのに『はじまりのうた』を
観そびれてしまったと嘆いていたらテレビで放映してくれたので
もちろん観てみたら、すごくいい映画だったので
で、急激に同じジョン・カーニー監督作の
『シング・ストリート』を観たくなって遠征したのでした。
はじめて行った映画館、「アミューあつぎ映画.comシネマ」は
思いのほか映画愛を感じられるいい場所でした。
まず、映画が上映される前にスタッフの方から作品についての説明があり
それがどことなく瑞々しい感じで、しんゆり映画祭のことを
思い出させるものがあって、とても好感があり、
また、上映後には丁寧に観客ひとりひとりに声をかけ送りだしてくれていました。

そして、先日
TAMA映画祭でのトークの覚書をメモした『十年 TEN YEARS』



これはぜひ、他でも上映してほしいなあ・・



Cinemaの映画館で観た映画に
『シング・ストリート 未来へのうた』 『十年 TEN YEARS』を 更新しました。

小田原「ランドローフ」バゲットルパン、ベジタブルカリー、玉子とほうれん草のカリー、クロワッサン・オ・アマンド、チキン竜田ネギ塩、チョコマーブル